長寿の秘訣

a0103871_12542552.jpg
「山吹園」の会長は、2月25日に90歳、「卒寿」を迎えます。
今当店に飾られているのは卒寿のお祝いのお花です。

会長は、いつも背筋がピンとしていて、お茶が詰まった茶箱も「ひょい」っと
持ち上げてしまいます。
お客様にも、よく歳を聞かれますが、「もうすぐ90歳なんですか!」と
皆さん驚かれます。

早寝早起きや運動、プラス思考、何に対しても関心が高く気持ちが若いことが
心身共に「元気印」な会長をつくりあげているのかな、、、と思います。

でもそれだけでなく、やはり「お茶」も会長の「元気印」の要素の大きな1つ
だと思います。

1つの商品をつくるには、何種類ものお茶を組み合わせます。
納得のいく味を追求し、何度も何度も試飲します。
会長の身体には「お茶」が染みついていると思います。

鎌倉時代、栄西禅師が著書『喫茶養生記』で「茶は養生の仙薬なり、延齢の妙術なり」
と記しています。そして現在、多くの研究によって、多彩な茶の効能、効果が明らかに
なってきています。

でもやはり「百聞は一見にしかず!!」
今日も「元気印」な会長の笑顔に「お茶」のパワーを感じます。

「会長、長寿の秘訣は何ですか?」
[PR]
by yamabukien | 2010-02-22 12:59
<< 雛祭りのお客様 本日、ほうじ茶焙煎日です! >>