お嫁入り 続き

ブルーの袋さん達のお話 の 続きです。

ブルーの袋さん達、その後レースのモチーフが入ったドレスに身を包み、お嫁に行きました!

??? どういうことかというと・・・

a0103871_17333374.jpg
a0103871_17334396.jpg
a0103871_1734153.jpg


5月23日、Munkhnasan Munkhbat様 & 加代子様 のブライダルパーティが行われました。

ブルーの袋さん達はブライダルパーティのギフトとして、パーティに来られたお客様の所へお嫁に行ったのです。

今回担当させていただいたギフトですが、TIFFANY BLUEのイメージ!さわやかな淡いブルーでまとめさせていただきました。

ヴィクトリア朝のイギリスでは、土地や資産を記録する重要な台帳の表紙に、春の訪れを告げるこまどりの卵のスカイブルーがよく使われ、この青は、「大切なもの」を表す色だったそうです。そして、古くから青は、真実や高潔さのシンボルであり、聖母マリアのシンボルカラーでもあります。

みなさん、結婚式で花嫁さんが身に付けると幸せになると言われているサムシング・フォー(Something Four)をご存じでしょうか?
その中に、サムシング・ブルー(Something Blue) といい、何か青い物を花嫁さんが身につけると幸せになれるというものがあります。

今回のブルーの袋は、花嫁さんが身につける物ではありませんが、サムシング・ブルーをひろーい意味でとらえて・・・

ブルーのギフトでお二人の幸せを願っております!

そしてそして、
ひろーいひろーい意味でとらえたら・・・「お茶」は歴史がある飲み物ということでサムシング・オールド(Something Old)、「新茶」はサムシング・ニュー(Something New)になるでしょうか!?


本当に素敵なお二人のとーっても特別な日にこのような形でお手伝いさせていただくことが出来、大変嬉しく思っております。ありがとうございました!

ご好意で当日の写真を掲載させていただけることになりました!本当にありがとうございます。

a0103871_17344273.jpg
a0103871_1735466.jpg


Munkhnasan Munkhbat様、加代子様、いつまでもいつまでもお幸せに!!!
[PR]
by yamabukien | 2013-05-28 17:37
<< 茎ほうじ茶 焙煎中! 炒りたて!出来ました! >>