かわらないもの

窓を開けると昨日に引き続き一面銀世界の新潟。
26年ぶりの大雪だそうです。

雪掻き、渋滞、思いがけない所でのすってんころりん、、、!!
大変なことも多いですが、暖冬続きの最近ではあまりみかけなかった
かわいいサイズのかまくらや雪だるま、小学生の雪投げをみると、
心が何だかほっこりします。

26年前と今では街も生活様式も、、、いろいろな事が様変わりしていますが、
そんな中で、昔と変わらない光景を見ると、心がふっとふるさとに帰ったかのような
そんな気持ちになります。

窓の外の雪景色をみながら、急須で淹れたお茶をゆったりと味わいませんか。
雪見酒ならぬ“雪見茶”を楽しむのも何だか風情があるような気がします。


当店人気商品の自家焙煎ほうじ茶は、ずっと同じ製法で
“変わらない味”を守り続けています。
皆様にとって「ほっと」する存在になれればと思います。

a0103871_13485221.jpg
a0103871_1349757.jpg

[PR]
by yamabukien | 2010-02-05 13:51
<< 本日、ほうじ茶焙煎日です! 雪国のほうじ茶タイム >>